TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法

原発、放射性物質から身を守る手段

  • 2011/03/12(土) 16:52:39

原発被害から 身を守る手段を
おそらく日本一研究している古長谷稔さんの著書

「放射能で首都圏消滅」より引用です。
放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策


福島 宮城 茨城の方は必見です

静岡の浜岡原発周辺の人も他人事ではありません
震源地が南下しているので、対策しておくべきです

政府からは情報が随時配信されてますが
知っていて損は無いので、是非
準備はしておいてください

★ 放射能から身を守る方法


1 呼吸の仕方が分かれ道


外部被ばくに比べて、内部被ばくが圧倒的に危険です。

そのため、放射能を吸い込まないように

高性能フィルター防塵マスクをつけてください。


汚染された水や食べ物を食べないように気を付けてください。


傷口からも放射能が入るので

バンドエードやテープで防いでください。


ゴーグルやレインコートがあれば

目や肌も覆ってください。



2 家には1週間閉じこもるように


まず水が一番大切です

家じゅうの容器に水をくんでおいてください

ペットボトルの水も大量に用意すべきです


次に、米、麺類です

これらはかさばらず日持ちします



3 閉じこもる時の注意点


とにかく外気が入るのを防ぐようにしてください


換気扇は消しても隙間があいているので

シートとテープでしっかり隙間を防ぐべきです


窓のサッシの隙間もテープとシートでふせいでください



4 雨が降ったら絶対にふれてはいけません


放射能を含む雨はもっとも危険です

事件後、少なくとも10日間は雨にふれてはいけません